その永遠は、あまりにみじかいから。







 時雨の冬に語り合うお話

 月夜の秋に歩み合うお話

 桜花の春に笑いあうお話



慧音と妹紅と三つの短編




「山紫水明雪月花」

著:空色シエロアッズロ 西遊
絵:pinktips.info   kazuha様
A5、88頁、600円




全てのけねもこ族に贈る――



第六回東方紅楼夢 N-18b“空色シエロアッズロ”

※内容が若干変更となる場合がございますん。



↑バナーっぽいなにか








inserted by FC2 system